ビジネス英語

【653】「研修がうまくいったので、今回は全員に展開しよう。 To build on the success of the training programme, let's open it up to everyone this time.」

投稿日:2021年3月16日 更新日:

  

今日のフレーズ

To build on the success of the training programme, let's open it up to everyone this time.
(研修がうまくいったので、今回は全員に展開しよう。)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : To build on the success of the training programme, let's open it up to everyone this time.
(研修がうまくいったので、今回は全員に展開しよう。)

B : Based on the feedback from last time, this is definitely something to share with everyone.
(前回のフィードバックをみても、全員を対象にした研修にした方がいいよね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは2つあります。

    

ひとつめは、「To build on the success of 〜」です。

    

「To build on the success of 〜」は、「(さらに成功するために、)〜の成功を土台にしてさらに積み上げる」という意味になります。

    

参考までに、英英辞典ではこのように載っています。

     

to use a success or achievement as a base from which to achieve more success
(成功や功績を土台として、さらなる成功を積み上げる。)

参照: Cambridge Dictionary

    

日本語訳にするのが難しいフレーズなのですが、うまくいった事例をベースにして、さらにその取り組みや新しい施策を積み上げて、大きな成功事例を作り上げていく、というニュアンスを含む訳になります。

    

ふたつめは、「open up」です。

    

「open up」は、広げる・開示する・開始する、という意味です。

     

「open 〜 up to 人」で「〜を人に広げる・展開する」となります。

     

例えば、「open up」はこのような使われ方がされます。

    

「We open up at 10am daily.
(毎日10時に開店します。)

    

「Several branches of the company have recently opened up across Japan.」
(その会社はいくつかの支店を最近、日本に開設した。)

     

「I'm too private, if i open up to you, you are special.」
(私はとても内気なので、自分のことを話すのは特別な人だけです。)

      

今日の2つのポイントは、日本語訳にするのは難しいですが、ネイティブはビジネスシーンでよく使う表現なので、頭の片隅に置いておいてくださいね。

    

    

    

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.