日常会話

【656】「うまく説明できなかったんだけど、頭の中ではイメージがあるんだよね。 It didn’t come out right but it was clear in my head.」

投稿日:2021年3月19日 更新日:

  

今日のフレーズ

It didn’t come out right but it was clear in my head.
(うまく説明できなかったんだけど、頭の中ではイメージがあるんだよね。)

  

     

やり取りイメージ

------ Conversation ------
------(会話)------

A : It didn’t come out right but it was clear in my head.
(うまく説明できなかったんだけど、頭の中ではイメージがあるんだよね。)

B : Try it again.
(もう一度言ってみてよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今仕事で取り組んでいるプロジェクトで、課題を洗い出し、対応方針を策定していく過程で、自分のイメージをプロジェクトメンバーへ伝えようとしたとき、相手がわかる言葉で説明するのが難しい、という場面に遭遇しました。

     

自分の頭の中ではイメージがあるのに、それを相手がわかる言葉にするって難しいときがあるんですよね。

      

あなたも似たような経験はありませんか?

       

そんなときは、このフレーズの現在形「I doesn't come out right but it is clear in my head.」を前置きして、そのあとに自分がイメージしていることを表すキーワードを伝え、相手にイメージを膨らませてもらうと、きっと自分の伝えたいことが相手に伝わりやすくなります。

     

今日のフレーズのポイント

      

「come out right」: (行動などの結果が)うまくいく。正しい結果が出る。(口から言葉が)正しく出てくる。(発言する時などに)適切な言葉が出てくる。

    

「come out right」の例文はこんな感じです。

    

I tried writing this five times and it didn’t come out right so I just gave up.
(もう5回も書いてるけど、うまくいかなかったので、あきらめた。)

     

I cooked and it didn’t come out right.
(料理をしたけど、うまくいかなかった。)

      

また、「clear in my head」は、「頭の中でははっきりしている。」、「頭ではわかっている。」と言った意味合いになります。

     

ということであらためて今日のフレーズは、

It didn’t come out right but it was clear in my head.
(うまく説明できなかったんだけど、頭の中ではイメージがあるんだよね。)

でした。

    

ではまた!

     

     

       

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.