日常会話

【693】「すごい疲れた。 It's really knocked me out.」

投稿日:

  

今日のフレーズ

It's really knocked me out.
(すごい疲れた。)

  

     

やり取りイメージ

------ Run ------
------(走ること)------

A : You looked knackered. How come?
(疲れて見えるけど、どうしたの?)

B : I've just run twice as much as I normally do. It’s really knocked me out. 
(いつもの2倍の距離を走ったんだよ。すごい疲れた。)

  

  

〜 Tea Break 〜

読者の皆さんは運動をされていますか?

     

私はウォーキングをよくしますが、いつもよりも張り切って長距離を歩いたときには、クタクタになります。

     

「疲れた。」と言いたいとき、私「I」を主語にすることが多いですが、今日のフレーズの主語は私「I」ではなく、自分を疲れさせた「モノゴト」=「It」になっています。

     

It's really knocked me out.
(すごい疲れた。)

     

※「It’s」=「It has」

     

「Knock someone out」: (人を)疲れさせる、疲れる

     

ボクシングなどの格闘技で、選手が倒れて起き上がれなくなることを「knock out」と言いますよね。

   

「knock out」は「no energy」=つまり、「エネルギーがなくて、動けないとう状態」を指すことから連想すると、「knock someone out」で「動けない」→「疲れる」ってニュアンスになるのがお分かりいただけるかと思います。

      

参考までに、以前「疲れる。」の言い回しを紹介しているので、ご覧になってみてくださいね!

      

「もうクタクタだ。」←イギリス英語特有の表現です。答えはこちらからどうぞ!

      

「すっごい疲れた。」←犬に関連するフレーズです。答えはこちらからどうぞ!

      

ということで、また明日のフレーズでお会いしましょう!

      

      

       

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.