日常会話

【718】「緊張すると咳が出る。 When I feel stressed, I develop a cough.」

投稿日:2021年5月20日 更新日:

  

今日のフレーズ

When I feel stressed, I develop a cough.
(緊張すると咳が出る。)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Cough! Coff, coff, cough!
(ゴホッ、ケホケホ、ゴホッ!)

B : I’ve noticed you have been coughing a lot recently. Are you oK?
(なんか最近咳してること多いよね。大丈夫?)

A : Don't worry. When I feel stressed, I develop a cough.
(大丈夫、ストレス感じたときに咳が出ちゃうだけだから。)

  

  

〜 Tea Break 〜

あなたはストレスを感じたとき、どんな風になりますか?

     

お腹が痛くなる、汗をたくさんかく、眠りが浅くなるといった症状はよく知られています。

     

私は、最近ストレスを感じると、咳が出るようになってきました。

     

胸のあたりが苦しくなってきて、咳が出ちゃうんです。

     

この前も重要かつ緊急な案件で、自分にとっては難易度も高い仕事を抱えていたとき、無意識に咳が出てしまい、近くにいる人にギロって睨(にら)まれました。

     

多くの人が咳に敏感になっている今、ストレスでこんな症状が出るようになるなんて。。。(トホホ)

      

さて、前置きが長くなりましたが、今日のフレーズを見て、「咳が出る」は「have a cough」じゃないか?って思われたかもしれません。

     

その通りです!

     

通常「咳が出る」=「have a cough」なんです。

    

でも今回は、ストレスという原因で咳が出ると言う原因と結果(cause and effect)の関係なので、「have a cough」よりも「develop a cough」の方が自然なんです。

    

「develop」には「発達させる、持つようになる」という意味合いがあり、咳が出るようになるっていうニュアンスで「develop a cough」が使われています。

     

なお、「緊張すると、」って言いたいときには、「When I feel stressed,」が使えるとの覚えておくと便利ですよ。

     

※「When I feel stressful,」とは言わないので、要注意です。

     

ということで、あらためて今日のフレーズは、

When I feel stressed, I develop a cough.
(緊張すると咳が出る。)

でした。

     

参考までに「develop」を使った別のフレーズ「知らないうちに青あざができてた。」がありますので、こちらから見てみてくださいね!

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

      

      

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.