日常会話

【720】「部屋の乱れは心の乱れ。 If you live in a pigsty, it means you have a messy mind.」

投稿日:2021年5月22日 更新日:

  

今日のフレーズ

If you live in a pigsty, it means you have a messy mind.
(部屋の乱れは心の乱れ。)

  

     

やり取りイメージ

------ Pigsty ------
------(散らかっている場所)------

A : It’s a pigsty in here. 
(ここ散らかってるよ。)

B :  I agree I need to tidy it up.
(わかってるよ、片つけなきゃね。)

A : If you live in a pigsty, it means you have a messy mind.
(部屋の乱れは心の乱れだよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

部屋が散らかっていると、心まで乱れてくることありませんか?

     

部屋が散らかっているときって普通だったら気持ち悪いので、掃除したくなると思います。

     

例えば、食器を洗わないままシンクに置きっぱなしにしていたり、床にほこりがあったり、物があるべき場所にないとき、心が整っていれば、食器を洗ったり、床掃除をしたり、物をあるべきところに戻したりするはずです。

     

でも、部屋が散らかっている状況でも、それを気にせず放っておけるときって心が整っておらず乱れていることが多い気がします。

     

私の昔のルームメイトは綺麗好きで、自分の部屋を常に整理整頓した状態にしていましたが、散らかっている別のルームメートの部屋を見て、このフレーズをよく言っていました。  

      

If you live in a pigsty, it means you have a messy mind.
(部屋の乱れは心の乱れ。)

      

「pigsty」【名詞】: 豚小屋、不潔な場所、(豚小屋みたいに)散らかし放題の(むさ苦しい)場所

【発音】: pígstai | ピグスタイ

【分節】: pig・sty

    

「messy」【形容詞】: 取り散らかした、乱雑な

【発音】: mési | メスィ

      

豚は汚そうに見えて実は清潔好きって言われますが、英語だと不潔な場所、散らかった場所を指して「pigsty」っていうんですね。

      

ちなみに、私は朝起きたら、まず掛け布団をきれいに整える(ベットメイキングする)ことを日課にしています。

    

こうすると、部屋の見た目もスッキリするし、気持ちも整うので、学生の頃からのルーティーンになっています。

    

不思議なことに、朝イチでベットを整えると、他の場所もきれいに保っておきたいって思うようになります。

     

あなたも何か家や部屋をきれいに保つ工夫があったりしたら、共有してください!

     

ではまた!

      

      

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.