ビジネス英語

【746】「どう?いい感じ? Are you happy with that?」

投稿日:2021年6月17日 更新日:

  

今日のフレーズ

Are you happy with that?
(どう?いい感じ?)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : I've just finished my presentation for tomorrow.
(明日のプレゼン資料完成したよ。)

B : Are you happy with it?
(どう、いい感じ?)

A : Yes, I'm feeling very confident about it.
(そうだね、自信あるよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日は、ありがちな職場でのシーンをやりとりイメージで取り上げました。

      

簡単な単語を使ったフレーズですが、自分の言いたいことを伝えた(または相手から伝えられた)ときに、単なるあいづちではなく、こういったフレーズで返すと会話が繋がりますよね。

      

今日のフレーズは、「Are you happy with that result?」と言い換えることができます。

    

つまり、直訳すると「結果に満足してる?」になりますが、自然な日本語に訳すと、「満足?、どう?、大丈夫?、いい感じ?」になるんです。

     

今日のやりとりイメージ以外にも、誰かが自分に対して説明してくれた後に、「Are you happy with it?」って聞いてくることがあります。

    

自分説明やしたことに対して、「大丈夫だった?理解できた?」ってニュアンスですね。

    

ちなみに、説明したことが理解できた?って聞くときは「Does it make sense?」がビジネスではよく使われます。

    

「Are you happy with that?」が「満足?、どう?、大丈夫?、いい感じ?」の意味だと聞くと、「Are you ok with that?」でもいいんじゃないかと思う人がいるかもしれません。

     

そうですよね。

     

「Are you happy with that?」と「Are you ok with that?」の違い、私も気になったので、イギリス人に確認したところ、こんな返答をもらいました。

    

Are you happy with that? → anything more than 80%

Are you okay with that? → anything around 50% and above

   

つまり、80%以上の確率で「問題ない、大丈夫だ、Happyだ。」とポジティブに相手が感じていると思ったときは、「Are you happy with that?」を使い、どっちかわからない、50%、50%かなってときは、「Are you ok with that?」を使うんです。

      

ちなみに、どんな感じってオープンな質問を投げかけたいときは、

「How did you feel about that?」

でOKです。

     

ということで、あらためて今日のフレーズは、

Are you happy with that?
(どう?いい感じ?)

でした。

     

今度誰かに手応えを聞きたいときにこのフレーズを思い出してみてくださいね!

      

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

      

      

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.