ビジネス英語

【809】「だいたい半分まで終わったね。 We’ve done about half already.」

投稿日:2021年8月19日 更新日:

  

今日のフレーズ

We’ve done about half already.
(だいたい半分まで終わったね。)

  

     

やり取りイメージ

------ Christmas card ------
------(クリスマスカード)------

A : We have so many Christmas card to write!
(クリスマスカードたくさん書かないといけないね。)

B : Year but we’ve done about half already.
(そうだね、でも半分は書き終わったね。)

A : Let’s take a short break and have a cup of tea.
(ちょっと小休憩して、紅茶でも飲もう。)

  

  

〜 Tea Break 〜

イギリスでは、ビジネスでお世話になった人にクリスマスカードを送る慣習があります。

     

日本でいうところの年賀状のような位置づけかなと思います。

      

クリスマスカードと言うと、キリスト教の色が出るので、最近では「A end of the year greeting card」と呼ぶことがあります。

     

私の部署では、会社のクリスマスカードのデザインを選んで、必要部数を各部署に配ることもしています。

     

ビジネス関係者は英国、ヨーロッパだけでなく、中東、アフリカ、アジアにもいるため、人種や宗教が様々な人が受け取ったとしても、問題ないような特定の宗教色が出ていないカードを選ぶようにしています。

     

このカードには、相手へのメッセージを書いてもいいですが、通常、メッセージは会社としての定型文をカードにプリントしておき、関係する人が自分のサインを書くというのが一般的です。

     

でも数が多いので、直筆のサインを全部に書くのも骨の折れる作業なんです。。。

     

サインが入ったカードのイメージ(こんな感じで関係者のサインが入ります。)

     

さて、今日のフレーズは、何かの作業が半分まで終わった。って言いたいときに使える表現です。

     

We’ve done about half already.
(だいたい半分まで終わったね。)

     

簡単な単語を使っていますが、知らないとすぐに出てこない言い回しかもしれないので、この機会に覚えちゃってくださいね。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

       

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.