日常会話

【814】「涙が出てきちゃう。 It makes my eyes water.」

投稿日:2021年8月24日 更新日:

  

今日のフレーズ

It makes my eyes water.
(涙が出てきちゃう。)

  

     

やり取りイメージ

------ water ------
------(涙)------

A : You look like you are crying. Are you ok?
(泣いているように見えるけど、大丈夫?)

B : I’ve just been peeling onions in the kitchen. It makes my eyes water.
(玉ねぎの皮むいているからね。涙が出てきちゃうんだよ。)

A : Try wearing glasses next time.
(次回は眼鏡かけた方がいいね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

玉ねぎを切っているときや、あくびをしたときなど、涙が目にたまることってありますよね。

     

そんなとき、今日のフレーズが使えます。

     

It makes my eyes water.
(涙が出てきちゃう。)

     

今日のフレーズのポイントは、「〇〇 makes one's eyes water」です。

     

「〇〇 makes one's eyes water」
(〇〇のせいで涙が出る。)

   

「one's eyes water」
(涙が出る。)

     

大事な点は、あくまでも涙が出てきているだけで、泣いている訳ではないということです。

    

たとえば、玉ねぎを切っているときに涙が出てきますが、悲しかったり、感極まったりして泣いている訳ではないですよね。

    

涙を英語にすると「a tear」、「teardrop」を思い浮かべるかと思いますが、「 分泌液(涙、汗、尿)」という意味で「water」を使うことがあります。

     

イギリス人にも「make one's eyes water」のニュアンスを確認したところ、

The water does’t get on your cheek but it stays in your eyes.
(涙がほほをつたって流れることはなく、目にとどまっている状態。)

For example when peeling onions.
(例えば、玉ねぎの皮をむいたとき。)

と言っていました。

     

ということで、今日はこの辺りで筆を置きます。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.