日常会話

【815】「いきなりどうしたの? Where did that come from?」

投稿日:2021年8月25日 更新日:

  

今日のフレーズ

Where did that come from?
(いきなりどうしたの?)
(いきなりなんで?)

  

     

やり取りイメージ

------ At home ------
------(家にて)------

A : I would like to study Russian.
(ロシア語の勉強したいんだよね。)

B : Where did that come from? 
(いきなりどうしたの?)

A : I watched a beautiful Russian film last night.
(素晴らしいロシアの映画を見たんだよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

相手から急に脈絡のない話が出てきたとき、「いきなりなぜ?」って思いますよね。

     

そんなとき、今日のフレーズが使えます。

      

Where did that come from?
(いきなりどうしたの?)
(いきなりなんで?)

        

「Where did that come from?」を直訳すると「それはどこから来たの?」になりますよね。

    

でも自然な日本語は、「いきなりどうしたの?」、「いきなりなんで?」、「急になんでその話?」が近いです。

     

イギリス人にどんなタイミングで使うのか確認したところ、「When someone said something unexpected」(誰かが何か予期せぬことをいったとき)だそうです。

     

また、「Where did that come from?」と同じ意味の英文が何かと聞いてみたら、「Where did that thought come from?」(その考えはどこからきたの?)だよってキッパリと言われました。

     

簡単ですが、会話でネイティブがよく使う言い回しなので、ぜひ使ってくださいね!

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

追伸: 最初の写真は、ロシアのサンクトペテルブルク(St Petersburg)です。

     

エルミタージュ美術館やバレエ劇場、特徴的なデザインの教会、そしてヨーロッパ調の街並みが美しい都市で、今でも心に残っています。

    

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.