決まり文句

【845】「ただより高いものはない。 There’s no such thing as a free lunch.」

投稿日:2021年9月24日 更新日:

  

今日のフレーズ

There’s no such thing as a free lunch.
(ただより高いものはない。)

        

     

やり取りイメージ

------ iPhone ------
------(アイフォン)------

A : There’s an amazing offer online at the moment for a latest iPhone.
(最新のiPhoneがネットで格安で売ってるよ。)

B : Beware. There’s no such thing as a free lunch.
(気をつけて。ただより高いものはないって言うから。)

A : Yeah. They are asking for all of my personal details.
(そうだね、全ての個人情報を提供しないといけないみたい。)

  

  

〜 Tea Break 〜

無料で何かをもらうと、安上がりでお得って思いがちですが、代わりに見返りを求められたり、お礼の費用がかかったりして、かえって高くつくことを指して、「ただほど高いほどはない。」って言いますよね。

     

そんなとき、英語では今日のフレーズを使います。

    

There’s no such thing as a free lunch.
(ただより高いものはない。)

    

参考までに英英辞典でも調べてみましょう。

    

said to emphasize that you cannot get something for nothing:

    

"I get to travel with my job but the downside is I have to give talks."
(仕事で旅行に行けるんだよね、でも、よくない点は講演をしなければいけないってことだよ。)

"Well, there's no such thing as a free lunch."
(ただほど高いものはないって言うからね。)

      

参照: Cambridge Dictionary

      

日本語では「ただほど高いものはない。」と言いますが、英語では「無料のランチはない。」と表現する違いが面白いですね。

     

今日のフレーズは、英語の決まり文句(格言)ですので、そのまま覚えて使ってみてください。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.