日常会話

【916】「元をとりたい。 I want to get my money’s worth.」

投稿日:2021年12月4日 更新日:

  

今日のフレーズ

I want to get my money’s worth.
(元をとりたい。)

  

     

やり取りイメージ

------ Football ------
------(サッカー)------

A : I've bought myself an annual membership to Chelsea football club.
(チェルシーの年間チケット買ったんだよね。)

B : I bet you’ll be going every month.
(毎月観に行くんだろうね。)

A : You bet! I want to get my money’s worth.
(もちろん、元をとりたいしね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

イングランドといえば、サッカー発祥の地ですよね。

    

イギリス英語では、サッカー(Soccer)のことを、フットボール(Football)と呼びます。

     

ロンドンには、このフットボールのプロリーグ、プレミアリーグのチームが数多くあります。

    

その中の一つがチェルシー(Chelsea)です。

     

人気クラブの一つなので、チケットがなかなか手に入らないのですが、仲の良いイギリス人が生粋のチェルシーファンで年間チケットを持っているので、幸運なことに何度も試合を観に行くことができました。

     

そして、影響を受けやすい私は、だんだんとチェルシーが好きになって、ユニフォームまで買ってしまいました笑

    

<参考> The Logo of Chelsea Football Club on the Jersey(チェルシーのクラブロゴ)

      

今日のフレーズのポイント

    

「to get one's money’s worth」【イディオム】: (出費・努力などの)元をとる、かかった分を取り戻す

     

英英辞典でも意味を調べてみましょう。

    

to get good value

     

We were determined to get our money's worth from our day tickets and went to every museum in the city.
(一日券の元をとるために、市内にある全ての美術館を回った。)

     

参照: Cambridge Dictionary

     

イギリス人にも「to get one's money's worth」の意味を聞いたところ、

=to make the cost worthwhile.

=You’ve paid already so you don’t want to waste. You need to use it.

と言っていました。

     

つまり、支払ったお金を無駄にしたくないので、その分の価値を得たいと言うニュアンスなんですね。

      

今日のフレーズの他にもこんな使い方ができます。

    

I always try to get my moneys worth.
(いつも元をとろうとしている。)

Did we get our money's worth?
(元とれたかな?)

I didn't get my money's worth.
(元とれなかった。)

     

ということで、あらためて今日のフレーズは、

I want to get my money’s worth.
(元をとりたい。)

でした。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.