スラング

【922】「がっかりだ。 It's a real bummer.」

投稿日:2021年12月10日 更新日:

  

今日のフレーズ

It's a real bummer.
(がっかりだ。)
(残念だ。)
(参ったな。)

  

     

やり取りイメージ

------ Tube ------
------(地下鉄)------

A : It’s a real bummer that not everyone wears a mask whey they are on public transport.
(公共交通機関に乗る時、マスクしてない人が多いのがっかりだ。)

B : Yeah there should be more fines.
(そうだね、もっと罰金増やしてもいいよね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

ネイティブがさくっと使ってくる一言。

     

それが「It's a real bummer.」です。

     

「bummer」【名詞】: 嫌なこと、がっかりすること、残念なこと、不愉快なこと

【発音】: bʌ́mər | バマ(ァ)

     

「bummer」の意味を英英辞典でも調べてみましょう。

       

*Informal

   

something unpleasant or annoying

     

That last exam was a real bummer.

      

参照: Cambridge Dictionary

     

何か喜ばしくなかったり、いらだったりすることを意味するんですね。

     

イギリス人にも「It's a real bummer.」の意味を聞いたところ、

=It’s a real problem.(フォーマル)

=It’s a real pain.(カジュアル・ニュートラル)

=It's a shame.(カジュアル)

*annoyed & slightly ugly の意味合いも含む。

だと言っていました。

     

「It's a real bummer.」は、上の3つよりもさらにカジュアルな言い回しスラングなので、親しい間柄の人に使うことが多いです。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

      

スポンサーリンク

-スラング

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.