日常会話

【964】「彼は大金を稼いだ。 He’s made bucketloads of money.」

投稿日:2022年1月21日 更新日:

  

今日のフレーズ

He’s made bucketloads of money.
(彼は大金を稼いだ。)

  

     

やり取りイメージ

------ Cryptocurrency ------
------(暗号通貨)------

A : Apparently Jake has made a fortune for himself.
(ジェイク、大金を稼いだみたいだね。)

B : Yes he’s made bucketloads of money investing in crypto currency.
(そうだね、暗号通貨でたくさん儲けたみたいだよ。)

A : Wow he took some big risks there.
(大きなリスク取ったんだね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「お金を稼ぐ」を英語にすると「make money」は有名ですよね。

    

なので、「大金を稼ぐ」と英語で言いたい場合、「make a lot of money」になるっていうのもよく知られていると思います。

     

今日のフレーズは、「大金を稼ぐ」と言いたいとき、「make a lot of money」の代わりに、イギリス人がカジュアル(親しい間柄の家族や友人、同僚)に使う一言です。

     

He’s made bucketloads of money.
(彼は大金を稼いだ。)
(彼はたくさんお金を稼いだ。)
(彼は大金を儲けた。)

     

※「He's made....」は「He has made....」の短縮形です。

     

今日のフレーズのポイント

      

「bucketload」【名詞】: 大量

【発音】: バケトゥロードゥ

     

英英辞典でも「bucketload」の意味を調べてみましょう。

     

a large amount of something:

     

He has bucketloads of charm.
(彼にはたくさんの魅力がある。)

      

参照: Cambridge Dictionary

     

イギリス人にも「bucketload」の意味を確認したところ、

=a large amount of

と言っていました。(英英辞典と一緒ですね笑!)

     

また、イギリス人は「bucketload」をどんなときに使うことが多いのかも併せて聞いてみたところ、

=usually bucketloads is for money

とのこと。

     

つまり、「bucketload」は「大量」、「たくさん」という意味であり、「大金」、「たくさんのお金」という使い方が多いんですね。

     

「bucketload」は分解すると「bucket」(バケツ)と「load」(たくさん、いっぱい)なので、バケツ一杯に何かがたくさん入っているイメージなんです。

     

          

ちなみに、「make a lot of money」=「make a fortune」=「make bucketloads of money」は「大金を稼ぐ」、「大きな財をなす」というニュアンスで同じ意味合いになります。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.