スラング

【969】「あなたならできる! You got this!」

投稿日:2022年1月26日 更新日:

Businesswoman leader listening and empowering her colleague in sales meeting at the office

  

今日のフレーズ

You got this!
(あなたならできる!)
(君ならやれる!)

  

     

やり取りイメージ

------ Go on a diet ------
------(ダイエット)------

A : I know I’ve been trying for years to lose weight but this year I’m going to do it.
(ずっと減量しようとしているのは分かってるんだけど、今年こそは実現させるぞ。)

B : You got this! And to help you let’s do it together.
(あなたならできるよ。サポートするために一緒にやろうか。)

A : Wow, amazing thanks!
(いいね、ありがと!)

  

  

〜 Tea Break 〜

「One in four are obese in the UK.」

    

※「Obese」【形容詞】: 肥満体の、太り過ぎの

【発音】: oubíːs | オウビース 

      

最近ニュースを見ていたら、「イギリス人の4人に一人は肥満だ」と報じていました。

     

散歩やランニング、サイクリング、ジム通いをして、ダイエットや筋トレ、健康維持に努めている人も多くいますが、肥満の方もそれなりにいるんですね。

     

    

さて、今日のフレーズはスラングです。

     

You got this!
(あなたならできる!)
(君ならやれる!)

     

イギリス人に意味を確認したところ、

=「I believe you can do this. It’s like encouragement.」

=「You can do it!」

とのこと。

    

「(相手を勇気付ける意味合いで)あなたはできると信じている」と言いたいときに使うんですね。

     

ちなみに、「You got this!」と「You can do it!」の違いは何でしょうか?

     

イギリス人曰く、

「You got this is more power/energy.」

と言っていました。

    

つまり、「You got this!」の方が「You can do it!」よりも力強く、エネルギッシュな表現なんですね。

     

「You got this!」は、「It’s quite used a lot in conversation.」(会話でよく使われる表現)」なので、ぜひ誰かに対して「あなたならできるよ!」と伝えたいとき、使ってみてくださいね!

     

※「私たちならできる!」と言いたいときは「You」を「We」に変えて、「We got this!」と言うこともできます。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

      

スポンサーリンク

-スラング

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.