日常会話

【985】「共通点が多い。 We have a lot in common.」

投稿日:2022年2月11日 更新日:

  

今日のフレーズ

We have a lot in common.
(共通点が多い。)

  

     

やり取りイメージ

------ Neighbours ------
------(隣人)------

A : How are you getting on with your new neighbours?
(新しい隣人とうまくやっている?)

B : Great, especially with my next door neighbour. We have a lot in common. 
(うん、特に隣の家とはうまくやっているよ。共通点が多いんだ。)

A : That’s lucky.
(よかったね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

共通点が多い人との会話って話が弾みますよね。

  

共通点といえば、イギリスと日本は共通点がたくさんあります。

  

例えば、

同じ島国であること、

経済大国であること、

騎士道・ 武士道の精神があること、

大統領ではなく首相がいる点、

王室・皇室がある点、

お茶が好きなこと(※イギリスは紅茶)、

車が左側通行である点、

控え目な感情表現をする点、

人に何かを伝えるとき直接的ではなく間接的に言う傾向がある点

などです。

  

英国と日本、地理的には遠く離れていますが、共通点はそれなりにあるんですね。

  

<イギリスで有名な王・女王> 左から「Queen Elizabeth I」(エリザベス1世), 「King Henry VIII」(ヘンリー8世), 「Queen Victoria」(ビクトリア女王)

  

さて、今日のフレーズは、イギリス人曰く、ネイティブがよく使う「Good English」です。

  

全て簡単な英単語で構成されているので、ネイティブが使ってきたら理解できますが、自分がいざ使うとなると、知らないとすぐに出てこないフレーズではないでしょうか。

  

文語というより、口語としてよく使われる言い回しなので、どんどん会話で使って自分のものにできるといいですね!

  

ということで、あらためて今日のフレーズは、

We have a lot in common.
(共通点が多い。)

でした。

  

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

  

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.