ビジネス英語

【1003】「もう少し詳しく説明してもらえる? Can you spell it out for me?」

投稿日:2022年3月1日 更新日:

  

今日のフレーズ

Can you spell it out for me?
(もう少し詳しく説明してもらえる?)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Your proposal sounds great but can you spell it out for me?
(あなたの提案よくできているね、もう少し詳しく説明してくない?)

B : Sure, I’ll talk you through it from the initial stage.
(いいですよ、最初から説明します。)

  

  

〜 Tea Break 〜

相手の提案や意見の大まかな内容は理解したけど、もう少し詳しく知りたいときってありませんか?

  

そんなとき、イギリス人が使う自然な一言が今日のフレーズです。

  

Can you spell it out for me?
(もう少し詳しく説明してもらえる?)

 

「spell 〜 out」【句動詞】: 〜について詳しく説明する、〜についてはっきりと説明する

 

英英辞典でも「spell something out」の意味を調べてみましょう。

 

to explain something in a very clear way with details:

 

The government has so far refused to spell out its plans/policies.
(政府はここまでその政策の具体的な説明を拒否している。)

 

※informal

What do you mean you don't understand - do I have to spell it out for you?
(分からないってどう言うこと、、はっきり言わないとダメなの?)

 

参照: Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも「spell 〜 out」の意味を確認したところ、

=explain in detail

(Can you spell it out for me? = Can you explain it in detail?)

とのこと。

 

つまり、「spell 〜 out」は、「何かについてはっきりと詳しく説明する」という意味合いなんですね。

 

また、「Can you spell it out for me?」 の使うタイミングについては、

It’s usually for something that quite complicated, not easy to understand.

と言っていました。

 

「何か複雑なことで、簡単に理解ができないとき」に使うのが自然なんですね。

 

なお、今日のフレーズは、「Neutral」な表現なので、カジュアルな場面だけでなく、ビジネスシーンでも使えます。

 

ビジネスで使うとフォーマルな言い方として、「Can you spell out exactly your thinking on this?」があります。

 

でもちょっと長いし覚えづらいので、今日のフレーズである「Can you spell it out for me?」もしくは、「Can you explain it in detail?」でOKです。

 

さいごに今日のフレーズは、文語ではなく、口語で用いられる表現なので、あくまでも会話でさらっと使える一言になります。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.