日常会話

【1028】「いい考えだね! Good call!」

投稿日:2022年3月26日 更新日:

  

今日のフレーズ

Good call!
(いい考えだね!)
(いい判断!)
(正しい選択だね!)

  

     

やり取りイメージ

------ Dinner with friends ------
------(友人との夕食)------

A :  I wasn’t sure whether you’d prefer wine or Champagne so I brought both.
(ワインとシャンパンどっちが好きか分からなかったから、両方持ってきたよ。)

B : Good call! Let’s start with the Champagne and then move onto the wine.
(いい判断!)

  

  

〜 Tea Break 〜

「call」と聞くと、「電話」、「呼び出し」、「叫び声」、「立ち寄ること」などの意味が思い浮かびませんか?

  

実は、今日のフレーズにおける「call」 は、「決断・判断・選択」という意味で使われています。

  

なので、「Good call!」で、「いい考えだね!、名案!、いい判断!、正しい選択だね!」という意味合いになります。

  

イギリス人にも「Good call!」の意味を確認したところ、

=I like what you’ve done/said

とのこと。

  

つまり、誰かのしたことや言ったことに対して、「いいね!」と言いたいときに使えるんです。

  

なぜ「Good call!」=「いい考え、いい判断」になったかの由来については、「probably originate from sports and umpire says it maybe cricket」(おそらく何かのスポーツ(多分クリケット)で審判が使ったことから来ているのでは?)と言っていました。

 

ここで話は脱線しますが、「sport」と「sports」の違いは何か?と気になったので、これについてもイギリス人に聞いてみました。(前々から気になっていたんですよね〜)

 

イギリス人曰く、体を動かすスポーツを指して「sport」を使うことはほぼなく、基本的には「sports」を使うようです。

 

じゃあ「sport」はいつ使うのかと言うと、「He is a nice person」と言いたいときの「old fashion」(昔の言い方として)、「He is a good sport.」と表現することがあるそうです。

 

この「He is a good sport.」は、基本男性に使う言葉であり、今では古い言い回しなので、あまり使わないとのことでした。

 

ということで、話が逸れていましたが、今日のフレーズ「Good call!」はカジュアルに会話でよく使われる「Good to know」な言い回しなので、ぜひ今度使ってみてくださいね。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.