英国特有表現

【1083】「ヘマしちゃった。 I dropped a clanger.」

投稿日:

  

今日のフレーズ

I dropped a clanger.
(ヘマしちゃった。)
(失言しちゃった。)
(まずいこと言っちゃった。)

  

     

やり取りイメージ

A : I dropped a clanger when I told him what his birthday present was before he'd opened it.
(彼が彼の誕生日プレゼントの箱を開ける前に、中身が何かって言っちゃったんだよね。)

B : Oops!
(ありゃりゃ!)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは、「drop a clanger」です。

 

「drop a clanger」: ヘマをする、まずいことを言う

 

「clanger」: 大失敗、失言、ガラン・ガシャんと音を立てる物・人

 

英英辞典でも「drop a clanger」の意味を調べてみましょう。

 

UK

 

to do or say something that makes you feel embarrassed

 

参照: Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも「I dropped a clanger.」意味を確認したところ

=I made an embarrassing mistake.

とのこと。

 

ここで、英語に詳しい方は疑問を持つと思います。

 

「I put my foot in it.」との違いは何か?と。

 

「put one's foot in it.」は「失言する」、「ヘマをする」、「問題発言をする」で日本語だと「drop a clanger」と似たような意味になります。

 

しかしながら、「I put my foot in it.」の英語のニュアンスとしては

「I put my foot in it.」=「I made a mistake which embarrassed the other person.」

になるんです。

 

つまり、「I put my foot in it.」は「誰か別の人をはずかしめた」というニュアンスで使うんですね。

 

一方で、「I dropped a clanger.」は「自分自身が恥ずかしい」というニュアンスなんです。

 

今日のフレーズはカジュアルで通常口語として用いられます。

 

使用頻度は高くありませんが、「Good English」であり、イギリス英語特有表現でもあります。

 

さいごに、イギリス人の発音をどうぞ!

 

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.