日常会話

【1149】「それらを減らさないといけない。 You need to cut back on those.」

投稿日:2022年7月25日 更新日:

  

今日のフレーズ

You need to cut back on those.
(それらを減らさないといけない。)

  

     

やり取りイメージ

A : I need to lose weight before my summer holiday.
(夏休みの前に体重減らさないとな。)

B : In that case, you need to cut back on those donuts you eat every day.
(だったら、毎日食べてるドーナツの量減らさないとね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは「cut back on」です。

 

「cut back on」: ~の量を減らす、~を短くする、~を削減する、~を切り詰める

 

イギリス人にも意味を確認したところ、

=Reduce the amount of something, often of consumption or cost

とのこと。

 

「何かの量(特に何かの消費量、飲食量やお金)を減らすとき」によく使うのですね。

 

ちなみにこのような使い方もよくします。

 

「You need to cut back on the amount time you watch TV.」
(テレビを見る時間を減らす必要がある。)

 

ここで英語に詳しい方は、疑問に思うかもしれません。

 

「cut back on」と「cut down on」の違いは何か?と。。。

 

結論から言うと、この2つはほぼ同じ意味です。

 

ちょっとした違いとしては以下の通りです。

 

「cut back on」=「suggest more personal effort」(個人の努力が含まれる)

 

「cut down on」=「neutral phrase just a fact /no imply personal effort」(個人の努力が含まれない中立的なフレーズ)

 

さいごに、今日のフレーズは「Neutral」な表現なので、カジュアルな場面で親しい間柄の友人・家族・同僚に使うだけでなく、ビジネスなどのフォーマルな場面でも使えます。

 

また、文語ではなく、口語として使われます。

 

使用頻度はさほど高くありませんが、ネイティブしか使わないであろうとても自然な言い回しです。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.