日常会話

【1182】「お腹がよじれるくらい笑った。 I laughed my head off.」

投稿日:2022年8月27日 更新日:

Young woman over isolated blue background smiling a lot

  

今日のフレーズ

I laughed my head off.
(お腹がよじれるくらい笑った。)
(笑い転げた。)
(爆笑した。)

  

     

やり取りイメージ

A : I went to see Rowan Atkinson at the beginning of his career. 
(まだ有名になる前のローワン・アトキンソンを観に行ったことあるんだ。)

B : How was he?
(どうだった?)

A : I laughed my head off. Next day my ribs ached, he was so funny.
(お腹がよじれるくらい笑ったよ。次の日脇腹痛かったもん、本当に面白かったよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

Rowan Atkinson(ローワン・アトキンソン)演じるMrビーン。

 

多くの人が彼のコミカルな演技にお腹を抱えて笑った経験があるのではないでしょうか。

 

ローワン・アトキンソンは、Mrビーンを演じる前、キャリアの最初の頃は、ピアノを弾く演技をしていた頃がありました。

 

それがまた面白いので、機会があったら動画を見てみてください(笑)。

 

今日のフレーズのポイント

 

「laugh one's head off」【イディオム】: 大笑いする、笑い転げる、お腹がよじれるほど笑う

 

直訳すると「頭が取れるほど笑った」になりますが、そのぐらい爆笑したときに使える一般的な言い回しです。

 

英英辞典でも意味を調べてみましょう!

 

Idiom

Informal

 

to laugh a lot, loudly

 

You laughed your head off when I fell!

 

参照: Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも「I laughed my head off.」の意味を確認したところ、

=I laughed a lot.

とのこと。

 

なお、今日のフレーズは、カジュアルな表現なので、親しい間柄の友人・家族・同僚などに使う言い回しです。

 

また、文語ではなく、主に口語で使われます。

 

ネイティブなら誰でも知ってるであろう自然な言い回しでもあります。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.