日常会話 決まり文句

「心折れた。」

投稿日:2019年7月22日 更新日:

 

 

今日のフレーズ

I've lost the will to live.
(心折れた。)

 

使うタイミング

何かに疲れてモチベーションが上がらない時。何かに失敗してやる気を失った時。

 

やり取りイメージ

Kenneth : How did the presentation go?
(発表どうでした?)

Nathalie : It didn't go well. I've lost the will to live. 🙂
(あまりうまく行きませんでした。心折れました(笑)。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句です。

日本語の口語表現のニュアンスに一番近いのが「心折れた」かと思います。

他にも、「生きる気力を失った」とか、「生きる希望を失った」と訳されるのが一般的です。

フレーズの意味がネガティブですので、あまり声のトーンを落として言ってしまうと本気に取られます。
冗談ぽく言うのがノーマルな使い方ですので、やり取りイメージも(笑)を一番最後につけています。

will が「意思」「気力」という意味ですので、今日のフレーズを文字通り翻訳すると「生きる意志を無くした」、「生きる気力を無くした」ですが、これらの言葉は日常会話ではあまり使われていないかと思います。

どちらかと言うと「心折れた」くらいの少し軽めの感覚で日常生活でネイティブは使っていると感じます。でも本気ではなく、あくまでも冗談ぽくですが。

スポンサーリンク

-日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.