ビジネス英語 日常会話 決まり文句

「ご縁がなかったってことだよ。」

投稿日:2019年8月3日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

It wasn't meant to be.
(ご縁がなかったってことだよ 。)

 

使うタイミング

他人との関係性において、自身の期待と異なる結果になった時。

 

 

やり取りイメージ

Nathalie : I am afraid the candidate declined our offer as she found another job.
(候補者が別の仕事を見つけたという理由で、私たちのオファー断りました。)

Kenneth : It wasn't meant to be.
(ご縁がなかったってことだね。 )

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句です。

「運命ではなかった。」という意味にもなります。

例えば、就職・転職活動などで、志望企業から合格が出なかった場合、意中の異性に告白をしたけどうまくいかなかった場合などに使えます。

ちなみに、今日のフレーズを否定形ではなく、肯定形にした場合、It was meant to be で 「そういう運命だったんだよ。」という意味の決まり文句になります。

日常会話や英語のドラマ・映画を見ていると出てきますので、頭に入れておいて損はありません。

今日のフレーズ、It wasn't meant to be. 「ご縁がなかったんだよ。」と It was meant to be. 「そういう運命だったんだよ。」をセットで覚えておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.