日常会話 決まり文句 英国特有表現

「もうクタクタです。」

投稿日:2019年8月10日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I’m knackered.
(もうクタクタです。)

 

使うタイミング

一日の仕事が終わって疲弊しているとき。

 

 

やり取りイメージ

Kenneth : It's Friday afternoon finally. How was your week?
(やっと金曜日の午後ですね。一週間どうでしたか?)

Nathalie : I'm knackered.
(もうクタクタです。 )

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、

英国独自のスラングです。

   

意味としては、

「ヘトヘトに疲れた。」、

「クタクタに疲れた。」、

「とても疲れた。」

が挙げられます。

   

「とても疲れた。」でよく知られているのは、

「I'm very tired.」 ですが、

このフレーズと今日のフレーズは同じ意味です。

   

もちろん、英国人は「I'm very tired.」 も使いますが、

今日のフレーズ「I'm knackered. 」

を好んで使う人も多くいます。

   

スペルだけみると「なんて発音するの?」

って思われるかもしれませんので、

発音をカタカナで書くと、

「ナクッドゥ」と言う音が近いです。

   

なお、

英英辞典で「knackered」の意味を調べると、

「very tired」と説明されていました。。

    

そのままですね(笑)。

   

ちなみに、手元の辞書で調べてみると、

「knacker」は「古家(廃船・廃屋)買い入れ解体業者」

という意味があります。

   

また、「廃馬解体業者」という意味もあります。

   

つまり、年老いた馬やけがをした馬を引き取って解体し、

毛皮や肉を売る業者を意味しているようです。

   

これらの意味から、おそらく、

「クタクタで使えなくなった(古家・馬)」

→「クタクタに疲れた。」

という意味のスラングに繋がっているのでしょう。

   

今日は

「すごい疲れた」、

「クタクタだ。」、

「ヘトヘトだ。」

と言いたい時の英国特有表現でした。

   

今度、一日働いた後などの

「すごい疲れた」時に使ってみてください!

   

イギリス人のネイティブスピーカーに使うと、

きっと驚かれますよ!

スポンサーリンク

-日常会話, 決まり文句, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.