ビジネス英語 日常会話

「誰が何をするか(役割分担)を決めましょう。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

Let's decide who is going to do what.
(誰が何をするか決めましょう。)

 

 

使うタイミング

何かのイベントの前に、担当を割り振る時。役割分担を決めたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

Nathalie : We are going to have an important meeting next month.
(来月、重要な会議がありますよね。)

Kenneth : You're right. Let's decide who is going to do what.
(そうですね、誰が何をするか決めましょう。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、言えそうで言えない一言ではないかと思います。

何かのプロジェクトやイベントの前に、役割分担を決めたい時などありませんか?

「役割分担」を決めよう=「誰が何をするか」を決めようって言いた時、

今日のフレーズが使えます。

who is going to do what で

「誰が何をするか」=「役割分担」って覚えてしまうといいかもしれません。

   

例えば、

「今日は当日の役割分担について、話をします。」と言いたい時、

以下のフレーズが使えます。

I would like to discuss who is going to do what on the day.

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.