ビジネス英語 日常会話 決まり文句

「ちょっと待ってね。」

投稿日:2019年12月11日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Hang on a minute.
(ちょっと待ってね。)

 

 

使うタイミング

「少し待ってね。」と誰かに言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

Kenneth : Ready when you are.
(いつでもいいですよ。)

Nathalie : Hang on a minute. Can you give me 5 minutes?
(ちょっと待ってください。5分待ってください。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、日常会話でよく使う一言です。

   

我々日本人は、

「ちょっと待ってください。」を英語で言うと

「Just a moment please.」だと習いましたが、

ネイティブスピーカーはこの表現をあまり使いません。

   

その代わり、今日のフレーズをよく使います。

   

また、「Hang on a minute.」だけでなく、

「Hang on a second.」とも言います。

   

なお、「minute(分)」と「second(秒)」を比較すると、

待つ時間が大きく変わる気がしますが、

「Hang on a minute.」と「Hang on a second.」は

同じ「ちょっと待って。」というニュアンスで使われていて、

待つ時間もそんなに変わらないので、どっちを使っても大丈夫です。

   

      

YouTube

この記事は、YouTubeから動画で視聴いただけます。

YouTube版では、この記事の内容を日本語と英語で解説しています。

また、英国人ネイティブスピーカーの補足パートも特別に収録しています。

   

   

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.