ビジネス英語 日常会話

「いつもほど混んでいない。」

投稿日:2019年12月20日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

It's not as crowded as normal.
(いつもほど混んでいない。)

 

 

使うタイミング

どこかいつも混んでいる場所にでかけ、

その場所が通常よりも混んでいない時にこの一言。

  

 

やり取りイメージ

------ At the stadium ------
------(スタジアムにて)------

Kenneth : Wow, there are so many people around the stadium.
(スタジアムの周りにはたくさん人がいますね。)

Mark : It's not as crowded as normal.
(いつもほど混んでいないですよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは、

not as A as B」です。

   

「BほどAでない」という意味になる構文です。

   

日本人の私たちには、

あまりピンとこない表現かもしれません。

   

でも、ネイティブはよく使うので、

覚えておくことをオススメします。

   

例えば、

今日のフレーズ以外にも

このような使い方があります。

   

Money is not as important as time.
(お金は時間ほど重要ではない。)

Adam is not as tall as Peter.
(アダムはピーターほど背が高くない。)

She is not as beautiful as Elizabeth.
(彼女はエリザベスほと美しくない。)

Japan is not as hot as Hawaii.
(日本はハワイほど暑くない。)

Helen is not as friendly as Jemma.
(ヘレンはジェンマほど友好的ではない。)

   

   

YouTube

この記事は、YouTubeから動画で視聴いただけます。

YouTube版では、この記事の内容を日本語と英語の音声で解説しています。

また、英国人ネイティブスピーカーの補足パートも特別に収録しています。

   

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.