ビジネス英語 日常会話 英国特有表現

【214】「Have you got any New Year's resolutions? 新年の抱負は何かありますか?」

投稿日:2020年1月2日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Have you got any New Year's resolutions?
(新年の抱負は何かありますか?)

 

 

使うタイミング

「新年の抱負は何かありますか?」と訊きたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At the cafe ------
------(カフェにて)------

A : Have you got any New Year’s resolutions?
(新年の抱負は何かありますか?)

B : Yes I have. My New Year’s resolution is to get fit. I'm aiming for three runs a week.
(ありますよ。今年の抱負は体を鍛えることです。週に3回はランニングをしたいと思っています。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、

新年になるとよく聞く話題かもしれません。

   

1月2日は日本では書き初めをして、

新年の抱負をしたためる風習があります。

   

なぜ、1月2日に書き初めをするかというと、   

昔から1月2日は「事始めの日」ということで、

何か新しいことを始めるには、

正月2日にその年の抱負や目標を書き出した上で

取り組みを始めると成功するという考えが由来のようです。

   

江戸時代に寺小屋で庶民に普及し始め、

明治時代に入り、学校教育で書道が取り入れられたことで、

書き初めが日本中に広がっていったようです。

   

英国では書き初めはありませんが、

「新年の抱負」=「New Year's Resolution」

という言葉はあります。

   

しかしながら、日本語の「抱負」と

英語の「resolution」は完全にイコールの意味ではありません。

   

「resolution」は、

動詞の「resolve」の名詞形です。

   

動詞「resolve」は、

「解決する。」

「変化させる。」

という意味があります。

   

つまり、名詞「resolution」には、

「解決・解消すること。」

「変化させること。」

というニュアンスがあります。

   

「Resolution」には、

「これまで改善しようとしたけどできていなかった

本人の悪い習慣や癖を解消・解決する、変える。」

という意味が含まれます。

   

したがって、

New Year's Resolution というと、

例えば、

「タバコをやめる」、

「お酒をやめる」、

というような何かを改善したいという

内容になることが多いです。

   

一方、

「志望校に合格する」、「資格を取る」は、

本人の悪い習慣を直すというわけではなく、

目標を達成するという意味合いが強くなります。

   

その場合は、

「Resolution」よりも

「Target」や「Goal」を使う方が

厳密に言うと正しいです。

   

Have you got any New Year’s targets?

Have you got any New Year's goals?

   

とはいえ、

ネイティブもそこまで厳密に使い分けているわけではないので、

New Year's resolution = 「新年の抱負」

として使ってOKです。

   

あなたの新年の抱負は何ですか?

   

私は今年はジムに通って、

本格的に体を鍛えようと思っています。 

   

では良い事始めを!

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.