ビジネス英語 日常会話 英国人のユーモア

【233】「Working is becoming a distant memory for you. 働くことが遠い記憶になっているようですね。」

投稿日:2020年1月21日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Working is becoming a distant memory for you.
(働くことが遠い昔の思い出になっているようですね。)

 

 

使うタイミング

会社を退職(リタリア)して、今は働いていない人に向けて。

  

 

やり取りイメージ

------ At the cafe ------
------(カフェにて)------

A : How have you been doing since retiring?
(リタリア後、最近どうですか?)

B : I have been doing good. It's like every day is Sunday for me.
(元気にやっています。毎日が日曜日みたいですよ。)

A : It sounds like working is becoming a distant memory for you.
(働くことが遠い昔の思い出になっているようですね(笑)。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、

英国人のちょっとしたユーモアです。

   

仕事をリタイアした人が、

「毎日、日曜日みたいだよ」

と少し面白いフレーズで返答してきたので、

「働くことが遠い昔の思い出になってるね」と

少しユーモアを交えて返答しています。

   

日本人の我々からすると、

何が面白いのか分からない場合もありますが、

今日のやりとりイメージのように、

ネイティブはちょっとした会話の中でも

少しひねった返答をして会話を楽しんでいます。

   

ちなみに、

a distant memory は、

「遠い昔の記憶」

「遠い昔の思い出」

「記憶の彼方」

という意味になります。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 英国人のユーモア

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.