ビジネス英語 日常会話

【245】「It's a bit of a hassle. ちょっと面倒くさい。」

投稿日:2020年2月2日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

It's a bit of a hassle.
(ちょっと面倒くさい。)

 

 

使うタイミング

何かをすることに対して、やりたくない、気が進まないと思った時。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Can you do me a favour?
(お願いしてもいいですか?)

B : Sure. What can I do for you?
(もちろん。何でしょうか?)

A : Can you please draft documents for the meeting?
(会議用の資料作成をお願いできますか?)

B : It's a bit of a hassle but I'm on it.
(ちょっと面倒ですが、すぐに取りかかります。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、言えそうで言えない一言かもしれません。

   

イギリス人のネイティブが「面倒くさい」と言いたい時、

「hassle」という単語で表現することが多いです。

   

シンプルに「面倒くさい」と言いたい時は、

「It's a hassle.」でOKですが、

「ちょっと面倒くさい」と言いたい時には、

「a bit of」を付け足して、

「It's a bit of a hassle.」と言います。

   

なお、「hassle」には名詞で、

「困ったこと。」

「困った立場。」

という意味があります。

   

ちなみに、

私たち日本人に馴染みのある

「ハッスル」=「精力的な活動、頑張ること」は

「hustle」ですので、

今日のフレーズの「hassle」とは別の単語です。

   

参考までに

今日の「やりとりイメージ」に出てきた

「Can you do me a favour?」
(お願いしてもいいですか?)

「I'm on it.」
(すぐに取りかかります。)

は以前の記事で紹介していますので、

記事リンクを貼っておきます。

   

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.