ビジネス英語 日常会話 決まり文句

【260】「I get off work early. 仕事を早くあがる。」

投稿日:2020年2月17日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I get off work early.
(仕事を早くあがる。)

 

 

使うタイミング

・「いつもより早めに仕事を終える。/切り上げる。」と言いたいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Do you fancy a drink after work?
(仕事のあと一杯行かない?)

B : Sure. I will be able to get off work early today.
(いいね、行こう。今日は早くあがることができそうだ。)

A : Cool. Let's meet at the pub at 6 pm.
(よし、じゃあ、6時にいつものパブで集合で。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは、

「get off work」です。

   

「get off work」で、

「仕事が終わる」

「仕事をあがる」

「退勤する」

というニュアンスの決まり文句になります。

   

なお、「今日何時に仕事終わりますか?」と尋ねるときは、

「What time do you get off ?」

と言うことができます。

   

「get off」だけでも「仕事をあがる」

という意味で使われることがあります。

   

ちなみに、「get off」には、

多くの意味があります。

   

ざっと辞書を見ただけでも、次の通りです。

   

1)(列車・バス・飛行機などから)降りる

2)出発する。出かける。

3)(刑罰・不幸・危害を)免れる

4)(芝生などに)立ち入らない

5)(話題などから)それる。やめる。

   

この他にも多くの意味があり、

全ての意味を覚えるのは難しいと思います。

   

ネイティブと会話していると、

彼らは全ての意味を完全に理解しているというより、

英語をイメージで捉えていると感じます。

   

例えば、

「get off」のイメージ

「そこから離れる」です。

   

具体例をあげると、こんな感じです。

   

1)(列車・バス・飛行機などから)降りる

「I get off the bus.」

→「バスから離れる」=「バスを降りる」

   

2)出発する。出かける。

「I get off to school.」

→「(家から離れて)学校へ向かう」=「学校へ出かける」

   

4)(芝生などに)立ち入らない

「I get off the grass.」

→「芝生から離れる。」=「芝生に立ち入らない。」

   

このような感じで、

「get off」 =「そこから離れる」

のイメージがあると捉えやすいかと思います。

   

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.