ビジネス英語 日常会話 決まり文句

【273】「There's nothing wrong with that. 何の問題もないよ。」

投稿日:2020年3月1日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

There's nothing wrong with that.
(何の問題もないよ。)

 

 

使うタイミング

「間違ったところがない」

「どこも悪くない」

「何も悪いところがない」

「全く問題ない。」

と言いたいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ The day before the business trip------
------(出張前日に)------

A : Can I take a taxi to the airport tomorrow morning?
(明日、タクシーを使って空港まで行ってもいいですか?)

B : Sure. There's nothing wrong with that.
(もちろん。何の問題もないですよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句です。

   

「There is nothing wrong with 〜 .」を直訳すると

「〜に間違っていることは何もない。」になりますので、

自然な日本語にすると、

「〜に何の問題もない。」

「〜に全く問題はない。」

という意味になります。

   

有名なフレーズ、「No problem.」 と同様の意味です。

   

「No problem.」より少し長いですが、

ビジネスシーンでよく耳にします。

   

「There's nothing wrong with that.」の

that」の部分を置き換えれば色々な表現が可能です。

   

例えば、こんな使い方ができます。

   

There's nothing wrong with you.
(あなたに何の問題もない。)

There's nothing wrong with this summery.
(このサマリーは全く問題ない。)

There's nothing wrong with a bit of silence in a talk.
(会話中に無言の時間があっても全く問題ない。)

As far as I'm concerned, there's nothing wrong with her plan.
(私の意見を言わせてもらえば、彼女の案に何の問題もない。)

There's nothing wrong with being wrong because human are built to make mistakes.
(人間は間違えをするように作られているのだから、間違っても全く問題ない。)

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.