日常会話 英国特有表現

【276】「Can you put the bins out? ゴミ出しておいてくれる?」

投稿日:2020年3月4日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Can you put the bins out?
(ゴミ出しておいてくれる?)

 

 

使うタイミング

ゴミの日の朝に「ゴミ出しておいて。」と誰かに頼みたいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ At home ------
------(家にて)------

A : Can you put the bins out tomorrow morning?
(明日の朝、ゴミ出ししておいてくれる?)

B : Sure. Leave it to me.
(いいよ、任せておいて。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、英国特有表現です。

   

イギリス英語では「ゴミ箱」、「ゴミ容器」「bin」と呼びます。

   

もしくは、「rubbish bin」、「Litter」とも言います。

   

※「rubbish」【名詞】:ゴミ、くず、くだらないもの

   

アメリカ英語だと、「ゴミ箱」は、

「garbage can」、「trash can」ですが、

イギリスでは、これらの単語を使いません。

   

イギリスでは蓋つきの大きなゴミ容器を家の外に出しおくと、

そのゴミ容器の中に入っているゴミを

ゴミ回収業者が収集日の朝、回収していってくれます。

   

なので、「ゴミを出す」と言うとき、

「bin」=「ゴミ容器」を出すという言い方をします。

   

ちなみに「put out」は、

「〜を外へ出す。」と言う意味で用いれられていますが、

「〜を外へ出す」以外にも色々な意味があります。

   

一部の例を紹介します。

      

「put out」【句動詞】: 

1)(明かり・火)を消す

例)

Be sure to put out your cigarette.
(必ずタバコの火を消してください。)

   

2)出版する、発表する

例)

He has put out a book.
(彼は本を出版した。)

   

3)お金を使う

例)

I put a lot of money out when I travel.
(旅行に行くと、たくさんのお金を使う。)

スポンサーリンク

-日常会話, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.