ビジネス英語 日常会話 決まり文句

【281】「Let's wrap it up. そろそろ終わりにしましょう。」

投稿日:2020年3月9日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Let's wrap it up.
(そろそろ終わりにしましょう。)

 

 

使うタイミング

仕事の会議などにおいて、

「そろそろ切り上げて終わりにしよう。」

と言いたいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : We had a long discussion.
(議論が長くなりましたね。)

B : It's getting late. Let's wrap it up.
(遅くなってきたので、そろそろ終わりにしましょう。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、ビジネスでよく使う決まり文句です。

   

「wrap up」には、「包む」、「くるまる」という意味がありますが、

wrap up」【句動詞】:

(仕事、会議、文章などを)終わらせる、まとめる、切り上げる

という意味があります。

   

これまでの議論などを「包んで仕上げてまとめる」ようなイメージです。

   

英英辞典でも次の通り解説されています。

   

to complete or finish something

参照:Cambridge Dictionary

   

「wrap 〇〇 up」、「wrap up 〇〇」

「〇〇を終わらせる」、「〇〇をまとめる」、「〇〇を切り上げる」なので、

〇〇の部分を変えれば色々な使い方ができます。

   

参考までに例文はこんな感じです。

   

Let's wrap up this meeting before 3 pm.
(3時前に打合せを終わりにしよう。)

It's 5 pm, let's wrap up everything and go home.
(もう5時だ、全部を切り上げて帰宅しよう。)

We're hoping to wrap up the negotiation this month.
(今月中に交渉が終わることを願っている。)

He wrapped up a deal just before he left on vacation.
(彼は休暇に入る直前に取引をまとめ上げた。)

She wrapped up the Director's speech in a few sentence.
(彼女は取締役のスピーチを数行にまとめた。)

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.