日常会話

【335】「It’s really weird. なんかすごい変だよ。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

It’s really weird.
(なんかすごい変だよ。)

 

 

使うタイミング

いつもと違って、おかしいと言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ Texting each other ------
------(メッセージのやり取り)------

A : What have you been up to? I heard the streets are deserted in London.
(元気にやってる?ロンドンでは街中から人影がなくなったって聞いたけど。)

B : I’m okay thanks. Yes almost. It’s really weird.
(元気にやってる、ありがとう。そう、ほとんど人がいないよ。なんかすごい変な感じだね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「なんか変だ」

「いつもと違う」

「奇妙だ」

「おかしい」と言いたいとき、

私たち日本人は学校で習った

「strange」を思い浮かベる傾向がありますが、

ネイティブは「strange」をあまり使いません。

   

代わりに「weird」を好んで使います。

    

「weird」【形容詞】: 変な、奇妙な、変わった、異様な

【発音】: wiəd | ウィアドゥ

   

英英辞典では次のように解説されています。

very strange and unusual, unexpected, or not natural
(とても奇妙で普通ではなく、予期しないもので、不自然な状態)

参照:Cambridge Dictionary

   

ちなみに、

「weird」と「strange」の違いは、

「weird」の方がカジュアルな口語表現として

会話やメールで頻繁に用いられます。

   

「strange」の方が少しフォーマルな単語です。

   

また、意味は同様ですが、

「weird」の方が「strange」よりも

少し強めの「変だ」というニュアンスです。

   

使い方のイメージを膨らませるための

「weird」の例文は次の通りです。

    

It’s weird.
(変だよ。)

He is a bit weird.
(彼はちょっと変わっている。)

It sounds a bit weird to me.
(なんか私にはちょっとしっくりこないな。)

I had a really weird dream last night.
(昨晩、変な夢見た。)

It’s really weird to listen to my recorded voice.
(録音した自分の声を聞くのはなんかすごい変な感じがする。)

That’s weird. I thought I left my keys on the table but they’re not there.
(あれ、おかしいなぁ。このテーブルの上に鍵置いたと思ったのにないや。)

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.