英国特有表現

【383】「I’ve got to go. もう行かなくちゃ 。」

投稿日:2020年6月19日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I’ve got to go.
(もう行かなくちゃ。)

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Have you got the time?
(何時かわかる?)

B : It's almost five o'clock.
(そろそろ5時になるよ。)

A : Is that the time? I’ve got to go.
(え、もうそんな時間?もう行かなくちゃ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「〜しなければならない」と言いたいとき、

英語では「I have to 〜」を使うって学校では習いましたよね。

   

でも、イギリス人は会話において、

「I’ve got to 〜」を好んで使います。

   

もちろん、ネイティブは「I have to 〜」も使いますが、

会話においては「I've got to 〜」の方がよく用いられます。

   

なお、「I’ve got to 〜」は、

「I have got to 〜」を短くしたフレーズです。

   

「have got to 〜」: 〜しなければならない。

    

発音するときは、

「I have got to 〜」(アイ ハヴ ゴットゥ トゥ)

とは言わず、

「I’ve got to 〜」(アイヴゴットゥ)

と短くして使います。

   

なお、「I’ve got to 〜」を

くだけた表現にしたのが「I gotta 〜」です。

   

「gotta 〜」:〜しなければならない。

【発音】: gɔ́tə | ガダ

   

まとめると、形は違いますが、

「I have to 〜」、

「I’ve got to 〜」、

「I gotta 〜」

は、「〜しなければならない。」

という同じ意味のフレーズなんです。

    

最後に「I’ve got to 〜」と「I gotta 〜」

の例文はこんな感じです。

   

I’ve got to go home.
(家に帰らくちゃ。)

I’ve got to study for exams.
(試験勉強しなければならない。)

I’ve got to work late.
(遅くまで働かないとならない。)

I gotta go.
(もう行かなくちゃ。)

I gotta get this.
(これ買わなくちゃ。)

I gotta wash my hands.
(手を洗わないとならない。)

    

スポンサーリンク

-英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.