英国人のユーモア

【390】「Just about. ギリギリ大丈夫!」

投稿日:2020年6月26日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Just about.
(ギリギリ大丈夫!)

  

 

やり取りイメージ

------ Before giving a presentation at work ------
------(大事なプレゼンの前)------

A : Are you feeling confident? Are you feeling okay?
(自信ある?気分は大丈夫?)

B : Just about.
(ギリギリ大丈夫!)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、普通のトーンで言うと、

少しシリアスな響きになります。

  

なので、ネイティブスピーカーは

今日のフレーズをちょっと冗談ぽく言って

会話を楽しみます。

   

例えば、上で紹介したやりとりイメージの場面において、

Aさんが、大事なプレゼンを控えた人に「自信ある?」って尋ね、

Bさんが、「ギリギリ大丈夫!」と答えています。

   

この「ギリギリ大丈夫!」は、

「ちょっと緊張はしてるけど、大丈夫だよ。」

というニュアンスで使っています。

  

重くならないように、

少しひょうきんな感じで言うところがポイントです。

   

別の日本語で言うと、

「なんとかね(笑)」って感じに近いです。

   

また、「ギリギリ大丈夫!」って聞くと、

少しネガティブな印象の言葉ではと思うかもしれませんが、

「Just about.」はポジティブな意味合いが強いフレーズになります。

   

というのも、「Just about.」は、

「Just about Okay.」の「Okay」を省略した型だからです。

   

「Just about Okay.」の意味は、

「オッケーに近い。」、「ほぼオッケー。」になります。

   

そのため、どちらかと言うと

ポジティブな響きがある言い回しなんです。

   

まとめると、

「Just about.」:ギリギリ大丈夫。なんとかね。どうにかね。

という意味になります。

   

参考までに「Just about.」の他の使用例をあげるとこんな感じです。

   

(電話にて)

A  :  Can you hear me?
(聞こえる?)

B  :  Just about.
(なんとか聞こえる!)

   

(暗闇で)

A : Can you see it?
(見える?)

B : Just about.
(どうにかね!)

   

(疲れて見える人に)

A : Are you feeling okay?
(大丈夫?)

B : Just about.
(ギリギリね!)

   

最後に余談ですが、

イギリス人のネイティブスピーカーに「Just about.」は

日本語では「ギリギリ大丈夫!」って言うよって教えたら、

「英語の方が短くて言いやすいね」と言っていました。

   

ではまた明日!

     

    

スポンサーリンク

-英国人のユーモア

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.