日常会話

【398】「What are we gonna do? どうする?」

投稿日:2020年7月4日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

What are we gonna do?
(どうする?)

  

 

やり取りイメージ

------ On the day for picnic------
------(ピクニックの日)------

A : It’s a shame it’s raining.
(雨が降ってるなんて残念だよ。)

B : Yes, we can't have a picnic today.
(そうだよね、ピクニックいけなそうだ。)

A : What are we gonna do?
(どうしようか?)

  

  

〜 Tea Break 〜

イギリス人は、ピクニックに行くのが好きです。

   

ピクニックと言うと、

日本ではちょっと遠くまで歩いていくイメージですが、

イギリス人のピクニックは、近くの広い公園まで行き、

持ってきた食べ物をつまみながら、

おしゃべりをすることを指します。

   

また、途中で散歩したり、日光浴を楽しんだりして、

ゆったりと時間を過ごします。

   

さて、今日のフレーズは簡単な言い回しですが、

ネイティブはよく使う表現です。

   

自分たちが何をすべきか分からなくなったときや

困ったときに「どうしようか?」って感じで使います。

   

ポイントは、「What are we going to do?」ではなく、

「What are we gonna do?」と言う点です。

   

本来であれば、「What are we going to do?」ですが、

会話では「What are we gonna do?」と短くして使います。

   

今日のフレーズは、

本当によく聞くお決まりの言い回しなので、

とっさに口に出せるようにしておくと、

ネイティブにグッと近づきます。

   

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.