日常会話

【426】「Be nice to me. 優しくして。」

投稿日:2020年8月1日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Be nice to me.
(優しくして。)

  

 

やり取りイメージ

------ At home ------
------(家にて)------

A : I’m really in trouble.
(本当に困ってるんだ。)

B : What’s wrong with you?
(何があったの?)

A : I can’t say anything but be nice to me. Just this once.
(何も言えないんだ。でも優しくして。今回だけでいいからさ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

何かつらいことがあったとき、

誰かが近くで優しく寄り添ってくれているだけで、

気が休まることってありませんか?

   

「優しくして」って言いたいとき、

今日のフレーズが使えます。

   

「Be nice to me.」
(優しくして)

   

ちなみに、今日のフレーズは、

動詞の原形「Be」で始まっているので、

「優しくして」ではなく、

「優しくしろ!」という命令形ではと思われたかもしれません。

   

でも、動詞の原形で文が始まっているからと言って

いつも命令形になるわけではありません。

   

たとえ、動詞の原形で始まっていても、

そのときの状況や相手との関係性によって、

意味合いが変わってくるからです。

例えば、「Be nice to me.」以外にも、

動詞の原形で始まるけど、

命令形になっていないフレーズはこんな感じです。

   

Have a good day!
(よい1日を!)

Enjoy your trip.
(旅行楽しんで!)

Stay safe.
(くれぐれも気をつけてね。)

   

参考までに、

「Stay safe.」
(くれぐれも気をつけてね。)

を紹介した以前の記事はこちらです。

   

   

ちなみに、

今日のフレーズ「Be nice to me.」の応用編として、

例えば、誰かに優しくしてもらい、

そのお礼に「優しくしてくれてありがとう。」

って言いたいとき、

「Thank you for being nice to me!」

と表現することができます。

    

さいごに、

「nice」が使われている

私のお気に入りの名言を紹介します。

   

「It’s nice to be important but it’s more important to be nice.」
(重要な人になることは素敵なことだけど、素敵な人になることはもっと重要だ。)

    

渡英直後、

はじめてのイギリスでの仕事と生活で慣れない私を、

仕事面でもプライベート面でも助けてくれた

イギリス人の友人が教えてくれた言葉です。

   

その友人の生き様とも重なっていて、

今でも私の心に残っており、

「Nice」なフレーズだと思ったので、

共有させてもらいました!

   

では、Have a nice day!

   

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.