日常会話

【435】「You are perceptive. 鋭いね。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

You are perceptive.
(鋭いね。)

  

 

やり取りイメージ

------ Watching a crime drama ------
------(刑事もののドラマを見ていて)------

A : I know who did it.
(もう犯人わかっちゃったよ。)

B : You are perceptive.
(鋭いね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

普通の人が、

まだ考えが及んでいないことを

誰よりも早く察する人っていますよね。

   

そんな人、もしくは、そんな言動を

誰かがとったとき、

今日のフレーズが使えます。

   

You are perceptive.
(鋭いね。)

    

ポイントとなる英単語は「perceptive」です。

   

「perceptive」【形容詞】:知覚が鋭い、察しが速い、敏感な

【発音】:pərséptiv | パ(ー)セプティヴ

   

英英辞典ではこう解説されています。

   

very good at noticing and understanding things that many people do not notice
(多くの人々が気づかないことに気づいたり、理解することがとても上手なこと。)

参照:Cambridge Dictionary

    

「perceptive」を使った例文はこんな感じです。

    

Mark is a very perceptive young man.
(マークはとても察しの良い若者だ。)

His books are full of perceptive insights.
(彼の本には鋭い洞察が数多く書かれている。)

She was one of the most perceptive commentators.
(彼女は鋭い意見を言うコメンテーターの一人だった。)

   

今日のフレーズは、

あまり聞いたことがないかもしれませんが、

ネイティブは普通に会話で使ってきますので

覚えておくと、きっと役に立ちます。

   

さいごに余談ですが、

推理小説で有名な『シャーロック・ホームズ』は、

主にイギリスのロンドンを舞台にした話です。

   

それにちなんで、

ロンドンのベーカーストリート駅(Baker street)の正面には

「シャーロック・ホームズ像」があります。

    

(ちょっとリアルですが。。。。)

   

    

また、他にも

地下鉄の駅の構内に「シャーロック・ホームズ」の

イラストが描かれていたり、

ベーカーストリート駅から徒歩1、2分のところに、

シャーロック・ホームズ博物館などもあります。

   

私は小さい頃から、

推理小説を読むのが好きで、

『シャーロック・ホームズ』のファンでしたので、

初めてベーカーストリート駅に行ったとき、

感動したのを覚えています。

   

興味があれば、ロンドンを訪れる際、

ぜひ立ち寄ってみてください!

    

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.