日常会話

【442】「He is a big bike enthusiast. 彼は自転車マニアだ。」

投稿日:2020年8月17日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

He is a big bike enthusiast.
(彼は自転車マニアだ。)

  

 

やり取りイメージ

------ In the garage ------
------(ガレージにて)------

A : Mike has so many bikes.
(マイクって自転車たくさん持ってるね。)

B : Yes, he loves bikes.
(そうだね、自転車大好きだからね。)

A : He is a big bike enthusiast.
(彼は自転車マニアだね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

ある物事に熱中している人のことを、

「〇〇マニア」って言いますよね。

   

例えば、「車マニア」、「飛行機マニア」、

「カメラマニア」など、色んなマニアがあります。

   

今日のフレーズは、この「〇〇マニア」です。

    

「He is a big bike enthusiast.」
(彼は自転車マニアだ。)

    

ポイントとなる英単語は、

「enthusiast」です。

    

enthusiast」【名詞】:熱心な人、熱中している人、熱狂者、ファン

【発音】:inθjúːziæ̀st | インスュージアストゥ

    

英英辞典では次のように解説されています。

    

a person who is very interested in and involved with a particular subject or activity
(特定のテーマや活動にとても興味・関心があり、関わっている人)

参照:Cambridge Dictionary

    

覚えてしまうフレームとしては、

「〇〇 am/are/is a big △△ enthusiast.」
(〇〇は△△マニアだ。)

になります。

   

例えば、こんな感じです。

    

I am a big football enthusiast.
(私はサッカーマニアだ。)

    

You are a big keep-fit enthusiast.
(あなたは健康マニアだね。)

    

He is a big food enthusiast.
(彼は食べ物マニアだ。)

    

She is a big fragrance enthusiast.
(彼女は香水マニアだ。)

    

Mark is a model-aircraft enthusiast.
(マーク模型マニアだ。)

     

※bigを入れずに、「〇〇 am/are/is a △△.」でも構いません。

bigを入れた方がマニア感が強調されます。

    

このフレームに当て込めば、

色んな表現ができますので、

あなたの熱中していることを△△に入れて、

I am a big △△ enthusiast.
(私は△△マニアです。)

と言ってみましょう。

    

なお、今日のフレーズの中に「bike」(自転車)が出てきましたが、

「自転車」=「bicycle」ではないか?

と思われたかもしれません。

    

「bicycle」でも意味は通じますが、

短くて言いやすいためか、

英国人は会話において「bike」の方を好んで使います。

   

なお、エンジンがついた二輪の乗り物である「バイク」は

英語では「motorbike」、「motorcycle」と言います。

   

※どちらかというと、

「motorcycle」の方がフォーマルな言い方です。

   

「motorcycle」、「motorbike」

を使った例文は次のとおりです。

   

He rides a motorcycle.
(彼はバイクに乗る。)

   

His motorbike was parked outside.
(彼のバイクは外にとめてある。)

   

He is a big motorbike enthusiast.
(彼はバイクマニアだ。)

    

   

    

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.