ビジネス英語

【449】「Can we go through it? 確認してもらえますか?」

投稿日:2020年8月24日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Can we go through it?
(確認してもらえますか?)

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : I just drafted a proposal. Can we go through it now?
(提案書をドラフトしたので、今、確認してもらえますか?)

B : Sure. Just give me five minutes.
(わかりました。5分だけ待ってください。)

  

  

〜 Tea Break 〜

例えば、作成した資料を上司や同僚に確認してもらいたいとき、

今日のフレーズが使えます。

    

「Can we go through it?」
(確認してもらえますか?)

    

今日のフレーズのポイントは、

「go through」です。

   

「go through」【句動詞】:  検討する。話し合う。

   

「Can we go through it ?」は

「Can you check it?」と基本的には同じ意味の

フレーズとして使えます。

    

微妙な違いとしては「Can we go through it?」の方は、

すでに自分で確認しているけど、一緒に確認してもらえますか?

というニュアンスが通常含まれます。

    

「go through」は、

「通り抜ける、通過する」、「経験する」、

という意味で有名ですが、

「検討する、話し合う」=「確認する」という意味でも

ビジネスシーンの口語表現でよく使われます。

     

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.