日常会話

【473】「7時に集合ね! Let’s meet up at 7 pm!」

投稿日:2020年9月17日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Let’s meet up at 7 pm!
(7時に集合ね!)

  

 

やり取りイメージ

------ Texting each other-----
------(スマホでのやりとり)------

A : Are you doing anything fun this weekend?
(週末何か楽しいことするの?)

B : Not really.
(特に何もないよ。)

A : Do you fancy a drink at my local?
(行きつけのパブに行かない?)

B : Sounds good.
(いいね。)

A : Cool. Let’s meet up at 7 pm then!
(じゃあ、7時に集合ね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

誰かと待ち合わせをする際、

「じゃあ、〇〇時に集合ね!」って

言いますよね。

   

今日のフレーズは、

この「〇〇時に待ち合わせしよう。」です。

    

Let’s meet up at 7 pm.
(7時に待ち合わせしよう。)
(7時に集合ね。)

    

ポイントになるのは、

「meet up」です。

   

「meet up」【動詞】:(誰かと何かをするために)会う

    

英英辞典ではこのように解説されています。

   

to meet another person in order to do something together
(何かを一緒にするために誰かに会うこと。)

参照:Cambridge Dictionary

    

例文はこんな感じです。

    

I met up with him at cafe yesterday.
(昨日カフェで彼に会った。)

    

What time do you want to meet up?
(何時に待ち合わせする?)

    

We will meet up at the station.
(駅集合ね。)

     

でも、ちょっと待って、

「会う」という意味で使うなら、

「meet up」だけでなく、

「meet」や「meet with」でも

いいんじゃないかと思われたかもしれません。

    

ここからは、「meet up」、

「meet」、「meet with」

の違いを簡単に紹介します。

    

「meet up」は、先ほど紹介したとおり、

何かを一緒にすることを目的に会うときに使います。

   

なので、誰かと事前に約束して何かをしようというときには、

この「meet up」を使うのが自然です。

    

例えば、イギリスではいろいろなイベントが掲載されている

Meetup(ミートアップ)という有名なウェブサイトがありますが、

こちらも「何かをするために集まる」というニュアンスで使われています。

     

    

では、「meet」はどんな意味かというと、

「会う」と言いたいときは「meet」を使っておけば大丈夫

というくらい幅広い意味で使えます。

   

付け加えるとすると「meet」には、

「初めて誰かに会う」、「誰かと知り合いになる」、「偶然会う。」

というニュアンスが含まれるのが特徴です。

   

例えば、「Nice to meet you.」は、

初めて誰かにあったときに言うフレーズですよね。

   

なので、2回目以降にあったときは、

「Nice to meet you.」ではなく、

「Good to see you.」を使います。

     

とはいえ、2回目以降に誰かと「会う」と言いたいときでも、

「meet」は使えますので、

絶対に「初めてあったとき」という訳ではありません。

    

Let’s meet and talk tonight.
(今晩会って話しましょう)

     

I’m going to meet my friend after work.
(仕事のあと、友人に会う予定だ。)

     

      

さいごに、

「meet with」はどんなニュアンスかというと、

ビジネスなどで「誰かと何かを話すために会う」

言いたいときに使われるフォーマルな表現です。

   

英英辞典ではこのように解説されています。

   

to come together with someone in a place and have a conversation or meeting with them
(誰かとどこかであって、話をしたり、打ち合わせをすること。)

参照:Cambridge Dictionary

    

例えば、こんな感じです。

   

I’ll meet with my boss tomorrow.
(明日、上司に会います。)

     

     

「meet up」、「meet」、「meet with」で

微妙なニュアンスの違いがありますが、

まずは今日のフレーズである

「Let’s meet up at 〇〇.」
(〇〇時に待ち合わせよう。)
(〇〇時に集合ね。)

を使えるようにしておくと

きっと役に立ちますよ。

    

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.