決まり文句

【476】「そんなことありえるの!? For goodness’ sake!」

投稿日:2020年9月20日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

For goodness’ sake!
(そんなことありえるの!?)

  

 

やり取りイメージ

------ Getting a car repaired ------
------(車の修理)------

A : I had my car fixed and that cost me an arm and a leg. However, it broke down again immediately.
(車修理してもらったんだけど、すごい高くついたんだよ。それで、すぐにまた壊れたんだ。)

B : For goodness' sake! Sounds like the garage didn't fix it properly.
(そんなことありえるの!?ちゃんと修理されてなかったっぽいよね。)

A : I’m going to phone them and tell them how useless they are.
(ちょっと電話して、不満を伝えてみるよ。)

      

      

〜 Tea Break 〜

イギリスでは、電気・水道・ガス・インターネットなどの

いわゆる生活インフラに関わるトラブルが日本より頻繁に起こります。

    

そんなとき、供給元の会社に問合せをしますが、

その対応もひどいことが多いです。

    

例えば、この前、電気料金が多く請求されてきたので、

問合せをしたら、電話口で30分以上待たされたあげく、

たらい回しにされ、結局途中で切られました。

    

そのことを友人に話したら、

今日のフレーズを使ってきました。

     

「For goodness' sake!」
(そんなことありえるの!?)
(ひどいね。)
(何と言うことだ。)
(あきれた。)

    

※「sake」の発音は、

「サケ」ではなく、「セイク」(séik)です。

    

「For goodness' sake!」は、

誰かや何かに対してのイライラや怒り、驚きを表すときに使えます。

    

英英辞典はこのように解説されています。

    

I am surprised or annoyed by this
(何かによって驚かせたり、イライラさせられたりすること。)

参照:Cambridge Dictionary

    

「For goodness' sake」は、

日本語にしづらい英語だったので、

ネイティブに別の英単語で簡単に言うと

何て言うか聞いてみたら、

「I’m frustrated」(イライラする。)

「I’m angry.」(怒る。)

のニュアンスが半分ずつ含まれていると言っていました。

    

なお、誰かに何かを言うときに

「For goodness' sake」を一緒に使うことで、

「お願いだから。」、「頼むから。」

という懇願する感じのニュアンスで用いられることもあります。

    

例えばこんな感じです。

    

For goodness' sake, stop crying.
(お願いだから、泣くのをやめてくれ!)

    

For goodness' sake, get off the computer! You have been on there for all day long.
(お願いだから、パソコンするのやめて!一日中やってるよ。)

     

Will you hurry up, for goodness’ sake?
(急いでくれない、お願いだから。)

     

ちなみに、この「goodness」は「God」からきています。

    

なので、「For God’s sake!」と言うこともできますが、

「For God’s sake!」は「For goodness sake!」よりも

強い意味の言い回しになります。

    

なので、イギリス人のネイティブは、

「For God’s sake!」よりも

「For goodness’ sake!」を使います。

   

また、「God」を軽々しく使うことを避けるために

「goodness」を使うという側面もあるんです。

       

今度、「そんなことありえるの!?」、

「ひどいね!」と言いたいとき、

「For goodness's sake!」

を思い出してみてください!

    

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.