英国特有表現

【479】「家の片付けをしなくちゃ。 I need to tidy up my flat.」

投稿日:2020年9月23日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I need to tidy up my flat.
(家の片付けをしなくちゃ。)

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : What are your plans for the weekend?
(週末何するの?)

B : I need to tidy up my flat. How about you?
(家の片付けをしなくちゃ。あなたは?)

A : No plans in particular. Just going to relax at home.
(特にないかな。家でリラックスするよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

仕事や家事をしていると

平日ってあっという間に過ぎていきますよね。

    

週末は時間を作って、

家の中を整理整頓したくなるときってありませんか?

    

そんなとき、今日のフレーズが使えます。

    

I need to tidy up my flat.
(家の片付けをしなくちゃ。)
(家の掃除をしないといけない。)

     

今日のフレーズのポイントは、

「tidy up」です。

    

「tidy up」【動詞】:片付ける。きれいにする。整理する。きちんとする。

    

「tidy up」を手元の英英辞典でひいてみると

このように解説されています。

    

When you tidy up or tidy a place up, you put things back in their proper places so that everything is neat.
(「tidy up」 や 「tidy 場所 up」は、あなたが物をあるべき場所に戻したりすることで、その場所が整理整頓されること。)

     

えっでもちょっと待って、

「片付けをする。」って言いたいなら、

「clean up」でもいいのではと思われるかもしれませんが、

「clean up」でも「きれいにする」という意味ではOKです。

    

厳密に言うと「clean up」は、

掃除機をかけたりして「掃除をする」という意味です。

   

一方で「tidy up」は、掃除をするという意味だけでなく、

例えば、出しっ放しの本をもとあった本棚に戻したりする

「ものを片付ける。整理整頓する。」という

ニュアンスが強い英単語になります。

    

ちなみに、今日のフレーズの中で使っている

「flat」(フラット)はイギリス英語では

「集合住宅(アパート)の部屋」を意味しています。

    

なので、集合住宅(アパート)に住んでいる人は、

「I need to tidy up my flat.」ですが、

例えば、戸建てに住んでいる人は

「I need to tidy up my house.」になります。

    

    

参考までにイギリスの「flat」は、

日本のマンションのように

上の写真のような高い建物の一つひとつの部屋を指すだけでなく、

下の写真のような2階建のレンガの建物の内部を区切った

一つひとつの居住スペースも「flat」と呼びます。

   

    

      

    

スポンサーリンク

-英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.