ビジネス英語

【542】「スケジュール確認させて。 Let me check my diary.」

投稿日:2020年11月25日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Let me check my diary.
(スケジュール確認させて。)

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Are we still on for the meeting tomorrow?
(明日の打ち合わせ予定通りってことでいい?)

B : It should be ok but let me check my diary.
(いいはずだよ、でもスケジュール確認させて。)

A : Ok, let me know.
(オッケー、どうだったか教えてね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「スケジュール空いてる?」って聞かれたときや、

「あの件、予定通りでよかったっけ?」って聞かれたとき、

スケジュール帳を確認してから返答したいときありますよね。

     

そんなとき、今日のフレーズが使えます。

    

Let me check my diary.
(スケジュール確認させて。)

     

「diary」=「日記」と学校では習ったと思いますが、実は、イギリス英語では「日記」の他に、「スケジュール帳」という意味もあります。

     

「diary」【名詞】:日記、スケジュール帳

【発音】: dáiəri | ダイアリィ

     

「diary」をイギリス英語の辞書で調べるとこう解説されています。

     

a book or piece of software with a space or page for each day, in which you record future arrangements, meetings, etc.
(将来の予定や打ち合わせなどを記録するために、それぞれの日毎にスペースやページがある本やソフトウェアのこと。)

参照:Cambridge Dictionary

      

ちなみに、「予定にちゃんと入れといたよ。」って言いたいときは、「It’s in the diary.」と言います。

     

参考までに、予定に関するフレーズとして、「仮で予定しておこう。」=「Let’s pencil it in.」を以前取り上げています。

    

      

あらためて、今日のフレーズは、

Let me check my diary.
(スケジュール確認させて。)

でした。

     

     

     

      

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.