日常会話

【550】「様子を見る。 I’ll just wait and see.」

投稿日:2020年12月3日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I’ll just wait and see.
(様子を見る。)

  

 

やり取りイメージ

------ At home ------
------(家にて)------

A : I’ve had back pain for a few days now.
(ここ数日、背中の痛みが続いてるんだよね。)

B : Why don’t you go to the doctor?
(医者行ったら?)

A : I think I’ll wait and see first.
(まずはちょっと様子を見てみようかなって思ってるよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

物事の動向や成り行きを見ることを指して、「様子を見る」って言いますよね。

     

例えば、私は最近ジムでトレーニングをしていたのですが、背中に痛みが出てきたので、医者に行こうかなってイギリス人に話したら、ちょっと様子を見たらって言われました。

     

他にも病院に行ったら、薬が処方されて、当分薬を飲んで安静にして、様子を見ましょうって言われることもありますよね。

     

こんな感じで、物事の成り行きを見守ると言いたいとき、今日のフレーズが用いられます。

    

I’ll just wait and see.
(様子を見る。)

     

ポイントは「wait and see」です。

     

「wait and see」:様子を見る。成り行きを見守る。静観する。形勢をうかがう。

     

英英辞典ではこのように解説されています。

     

to wait to discover what will happen
(何が起こるかわかるまで待つこと。)

参照:Cambridge Dictionary

      

例文はこんな感じです。

    

They will not make a decision until next year, so you’ll just have to wait and see.
(来年まで決定がなされないから、様子を見るしかないだろう。)

     

       

ちなみに、今日のフレーズの他にもこのように使うことが多いです。

    

Let’s just wait and see.
(ちょっと様子を見てみよう。)

     

Best wait and see.
(様子を見た方がいい。)

     

あらためて、今日のフレーズは、

I’ll just wait and see.
(様子を見る。)

でした。

      

      

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.