決まり文句

【551】「人それぞれだ。 To each their own.」

投稿日:2020年12月4日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

To each their own.
(人それぞれだ。)

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : He always wears yellow socks and a purple tie.
(彼っていつも黄色の靴下と紫色のネクタイしてるよね。)

B : Yeah, he definitely has his own style.
(そうだね、彼、独自のスタイルを持っているよね。)

A : To each their own.
(人それぞれだね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

好みや性格、考えって人によって違いますよね。

     

今日のフレーズは、例えば、誰かに考えを聞かれ、ニュートラルに「みんな違っていいじゃん。人それぞれだよ。」って言いたいときに使えます。

    

また、今日のフレーズは、日本語の四字熟語で「十人十色」と訳すこともできます。

     

To each their own.
(人それぞれだ。)
(十人十色。)

     

十人十色とは、10人いれば、10個の色がある。つまり、人の性質は違うため、10人いれば、10の種類に分かれるという意味です。

     

「To each their own.」を英英辞典で調べるとこう載っています。

     

used to say that everyone likes different things
(みんな別々のものが好きと言うときに使われる。)

参照:Cambridge Dictionary

      

参考までに、イギリス人のネイティブスピーカーに「To each thier own.」を簡単な英語で言うと何て言うか聞いたところ、以下のように言っていました。

       

I respect your opinion but not mine.
(あなたの意見を尊重するよ。でも自分の意見とは違う。)

        

なお、「To each their own.」を「To each his own.」と同じ意味であり、「To each his own.」を使う言う人もいます。

     

「To each his own」の方が少し古い言い方で、現代では「To each their own.」の方がよく使われています。

      

あらためて、今日のフレーズは、

To each their own.
(人それぞれだ。)
(十人十色。)

でした。

     

まさにダイバーシティー(多様性)の重要性がうたわれる今の時代にピッタリの一言ですね。

     

       

       

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.