日常会話

【584】「ひどい風邪をひいた。 I’ve caught a stinker of a cold.」

投稿日:2021年1月6日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I’ve caught a stinker of a cold.
(ひどい風邪をひいた。)

  

     

やり取りイメージ

------ Cold ------
------(風邪)------

A : I got caught in a downpour without my umbrella. I’ve caught a stinker of a cold.
(傘がないのに、土砂降りの雨にあったんだよ。ひどい風邪ひいちゃった。)

B : Yes you sound awful. Please take good care of yourself.
(調子悪そうな声だもんね。お大事にね。)

A : Yeah I’m in bed with a hot water bottle and a big box of tissues.
(そうだね、暖かいお湯の入ったボトルと大きなティッシュ箱を用意して寝てるよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「catch a cold」=「風邪をひく」は有名ですよね。

     

「風邪をひく」を少し強調して「ひどい風邪をひく」と言いたいとき、ネイティブは「catch a stinker of a cold」を使います。

   

I’ve caught a stinker of a cold.
(ひどい風邪をひいた。)

     

「stinker」【名詞】: ひどいもの、不快なこと、臭い人、卑劣な人、難しいもの

【発音】: stíŋkər | スティンカ

※インフォーマルな単語

      

参考までに英英辞典で調べてみるとこのように載っています。

   

someone who behaves very badly

something that is of very poor quality

参照:Cambridge Dictionary

     

今日のフレーズは、カジュアルな話し言葉として、そして、メールやSNSなどの書き言葉としても使えます。

    

例えば、やりとりイメージ以外にもこんな感じで使えます。

    

Does anyone want this stinker of a cold I've got? I'm feeling generous, so you you have it for free.
(誰かこのひどい風邪欲しい人いる?気分が良いからタダであげるよ。)

    

Teenage son bought home a stinker of a cold, last week of term, passed it to me. Almost over it now. Was a snotty Christmas.
(学校の学期末に10代の息子がひどい風邪を持ち帰ってきちゃって、それが私にうつったんだ。今はほぼ良くなってるけね。鼻水がひどいクリスマスだったよ。)

     

Hope you feel better from the stinker of a cold you have - Happy New Year to you!
(ひどい風邪が早くよくなるといいね。あけましておめでとう!)

    

I woke up with a stinker of a cold, feeling lousy.
(起きたら、ひどい風邪をひいていたよ。ひどい気分だ。)

     

あらためて今日のフレーズは、

I’ve caught a stinker of a cold.
(ひどい風邪をひいた。)

でした。

     

ネイティブがよく使う言い回しなので、頭に入れておくときっと役に立ちますよ。

      

      

       

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.