日常会話

【644】「自分にご褒美で、フランス旅行に行く。 I will reward myself with a trip to France.」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

I will reward myself with a trip to France.
(自分にご褒美で、フランス旅行に行く。)

  

     

やり取りイメージ

------ Reward ------
------(ご褒美)------

A : If this project complete successfully, I will reward myself with a trip to France.
(このプロジェクトが上手くいったら、自分にご褒美で、フランス旅行に行くんだ。)

B : Yeah you will definitely deserve it.
(いいね、ご褒美に値するよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

毎日、仕事や家事、育児などで忙殺されていませんか?

      

こんなに頑張っているのに、誰も褒めてくれない、誰にも認めてもらえない、誰も感謝してくれないって虚しい気持ちになってしまったら、残念なことです。

     

あなたが頑張っていることを一番よくわかっているのは、あなた自身なので、たまには自分へのご褒美をあげてみるのも一つです。

      

心と体が満たされると、きっと、明日への活力もみなぎってくるはずです。

     

そういう私は、どちらかというとストイックな方なので、自分へのご褒美が苦手でした。

     

でも、社会人になったとき、「会社では、誰も褒めてくれないことを前提にしておきなさい。自分のことを褒めることができるのは、自分だけだ。」という話を聞いて、目標などの自分で決めたことを成し遂げたときに、自分へのご褒美をできるだけするようにしています。

      

私にとっての大きなご褒美は海外旅行ですが、今は行けないので、ちょっとうずうずしています(笑)

       

今日のフレーズのポイント

      

今日のフレーズは、型として覚えてしまうのがオススメです。

     

「I will reward myself with 〜」
(自分へのご褒美として、〜をあげる。)

      

「reward」【他動詞】: (努力、善い行いなどに対して)報いる。褒美・報酬を与える。

【発音】 riwɔ́ːd | リワードゥ

    

「I will reward myself with 〜」の「〜」に自分が自分へのご褒美としてあげたいモノゴトを入れてみましょう。

     

例えば、こんな感じです。

      

I will reward myself with a drink.
(自分にご褒美で飲みに行く。)

    

I will reward myself with some chocolate.
(自分にご褒美でチョコレートを食べる。)

 

I will reward myself with good shoes.
(自分へのご褒美に、靴を買おう。)

      

ちなみに、「自分にご褒美をあげる。」を英文にすると「I will reward myself.」になり、文法的には間違っていませんが、通常「I will reward myself with 〜」と「with 〜」と一緒にセットで使われます。

      

あなたは頑張った自分に対して、どんなご褒美をあげますか?

     

日本人は自分に対して厳しく勤勉な人が多いですが、ときには自分へのご褒美を準備して、明日からの力に変えていけるといいかもしれません!

      

ではまた!

      

      

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.