日常会話

【651】「そういうことってあるよね。 That’s happened to me too.」

投稿日:2021年3月14日 更新日:



今日のフレーズ

That’s happened to me too.
(そういうことってあるよね。)

  

     

やり取りイメージ

------ Talking with friend ------
------(友人との会話)------

A : I got so engrossed in my book that I missed my station.
(読書に夢中になってて、電車を乗り過ごしちゃった。)

B : That’s happened to me too.
(そういうことってあるよね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、とてもシンプルなのに、英語ではすぐに出てこない表現ではないでしょうか。

     

「そうだよね〜」、「分かるよ〜」、「そういうことってあるよね」等、自分も同じ経験をしたことがあって共感していることを相手に伝えたいとき、このフレーズを覚えておけば、相手に自分の気持ちが伝わって会話が弾むと思います。

    

「That’s happened to me too.」
(そういうことってあるよね。)

  

ちなみに、「That's」は、「That is」ではなく、「That has」の短縮形です。

     

現在完了形になっていて、自分の身にも起こったんだ、という経験の意味合いを含んでいます。

    

イギリスに赴任したばかりの頃、「Yeah.」「I see.」「Me too.」等を多用していたのですが、私もそうだよ!ということをうまく伝わっていないような感じがしていました。

    

英国人にそんな気持ちをどう伝えたら良いのか尋ねたところ、このフレーズがベストだと教えてくれました。

     

言われてみればなるほどそうなのですが、日本の英語教育は難しい英単語や文法を習うのに、簡単な単語を組み合わせた日常的な会話で使うリアルなフレーズに触れることはあまりないんですよね。

    

イギリス赴任前も、英語の勉強は続けていたのですが、現地では高校や大学で学んだ以外の表現がたくさん出てきて、ネイティブスピーカーとの日常会話が勉強になっています。

    

読者の皆さんもチャンスがあれば、海外旅行・留学・海外赴任などの経験をしてみると面白いかもしれません。

   

今後も、このような表現をシェアしていきたいと思いますので、楽しみにしてくださいね。

    

     

    

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.